ヤミ金ってどんな風に危険なの?

キャッシングに興味を持っている人であれば誰しもが一度は闇金という名前を耳にしたことがあるでしょう。
この闇金というのは迂闊に手を出してお金を借りてしまうとその後恐ろしい取立てがあることなどが知られていますが、実際に闇金はどれほど怖いのかを知らない人もたくさんいます。

テレビドラマなどでは闇金の存在がたびたび放送されたりすることもありますが、あくまでもドラマの世界だけだと思っている人もいるようです。
闇金を利用することによって何が怖いのかと考えてみるといくつかあるのですが、最も怖いのは、自分の知らない間に利息ばかりが膨らんでしまい思いもよらない金額での請求が来てしまうことになります。

例えば1万円を借りたという場合であっても、この1万円が10日後には3万円から5万円になってしまっているなんていうことも多々あります。
闇金でお金を借りるときに1万円だけ借りるという人が少ないため、10万円などを借りればたったの10日ほどで30万円から50万円になってしまうことになりますよね。

闇金というのはこのように法外な利息でお金を貸し付けている業者ですから気をつけなければなりません。
また契約等に関しても、一般的な消費者金融や銀行などとは違い簡単な借用書を交わした上でお金を貸すので、利息などに関しても、あらかじめ消費者金融などのように把握して納得した上でお金を借りる事は難しいと言えます。

主に闇金を利用するのは消費者金融や銀行などでの審査に通過できなかった人ですが、利息がどんなに高くても少しずつ返していけば何とかなるだろうと思っていると大変なことになります。
取り立てに関しても自宅に闇金業者のスタッフが押しかけてくるようなこともあるし、携帯や家の電話に何度も電話をかけてくることもあります。
またその他怖いことを考えてみた場合には、闇金でお金を借りる際に自分の住所や名前、また職場などを記入しますが、ここで万が一お金を返すことができなければ最悪、職場にまで取り立ての電話がかかってきてしまうようなことになります。

そうなれば当然職場の方々からの見る目も変わってしまい、自分の信用を失ってしまうことになるでしょう。
闇金というのは消費者金融などのように良心的な経営を行っているわけではありませんので注意してください。
簡単にお金を貸してくれる存在になっているかもしれませんが、その裏には上記したような怖さがあり、安易に利用してしまえば自分自身が返済できなくなり取立てにおびえる毎日を過ごすことになります。

そもそもが法的に認められた経営方法ではありませんので、誰かに助けを求めようと思っても借りたお金を実際に返さなければ解決する問題ではありません。
万が一闇金に手を出してしまい困った場合には消費者センターなどに相談し、借りた元金のみを返済すれば良いと言う解決方法で取立てなどを止めてくれるように話をまとめていかなければなりません。

対闇金の最強弁護士・司法書士に
無料相談できます。