闇金業者が摘発された!借りてた自分にも影響がある?

闇金から借りてしまった人が逮捕される?
そんな嘘みたいな話が実際にあるのです。

融資の審査や取引、契約書などでばれてしまった個人情報(口座情報や電話番号、住所など)を悪用されてしまい、
知らない間に自分も闇金業者とグルなんじゃないかと警察から目を付けられ、気づいたら逮捕。。
なんていう自体が実際に起こっているのです。

警察からすればいくら拒否をしたとしても、業者に加担しているので口を割るはずがないと話も取り合ってくれません。
そうなってしまったら、専門家にどれだけ早く相談し真実を伝えてもらうために、間に入ってもらうかが分かれ目になってきます。

仮に銀行口座が凍結されてしまった等の場合でも、司法書士や弁護士などの専門家に間にはいってもらえば
凍結されたお金が戻ってくる可能性もあります。

もちろん闇金からお金を借りないというのは大前提ですが、仮に借りる事態に陥っても、個人情報だけは簡単に教えない事が重要です。

対闇金の最強弁護士・司法書士に
無料相談できます。