保証金詐欺とは

最近多くなっている闇金の手口ですが、融資を依頼しようとして、審査のあと、融資をするためには信用が必要なのでまずはお金を振り込むようにと言ってきます。

これが闇金業者が行っている保証金詐欺という手口です。

保証金を入金させても、お金を借りることが出来ず、更にお金を要求してきます。

そして、その要求に応じないと審査の際に得た家族の連絡先に嫌がらせをすると脅してきます。

もし、保証金の後にお金を貸してきても法外な利子で完済が永遠に終わらない場合がほとんどです。

そのため、保証金を言われた場合は、支払わないことをお勧め致します。

但し、個人情報が闇金業者に流れてしまっておりますので、後々家族などに連絡が入り、脅されてしまうケースがありますので、保証金詐欺で保証金を入れるように闇金業者に指示された場合、専門の法律家に相談しましょう。

対闇金の最強弁護士・司法書士に
無料相談できます。