キャンセル料請求業者には気をつけて下さい

最近、大手金融機関の名前に極めて近い社名の闇金業者が増えています。

理由は、大手と勘違いさせて審査の後、闇金と発覚して借りないとなってもキャンセル料を請求するためです。

キャンセル料に関しては、借りていないし、契約自体がないので支払う義務はありません。

しかし、審査の際に得た親族や会社に嫌がらせをすると言って脅してきます。

キャンセル料を請求する闇金業者は、闇金の中でもかなり悪質です。

そのため、もしもキャンセル料を支払ったとしても更に請求してくる可能性が極めて高いです。

無視すれば嫌がらせされ、支払っても永遠と請求をするという出口のないトンネルに入ってしまいます。

対策としては、実は一つしかありません。

法律家に間に入ってもらい、会社などに説明をしていただいて、闇金業者の脅しに屈しないことです。

キャンセル料を請求する闇金業者は、それをやられると太刀打ちができません。

しっかりと闇金に強い法律家に相談しましょう。

対闇金の最強弁護士・司法書士に
無料相談できます。