出資法違反

財務省や都道府県に届け出を行なっており、正規の形で登録を行なっているのにもかかわらず、
このようなヤミ金融特有の高額な金利、乱暴な取り立てを行なっている悪質な業者も現在では、
問題になっています。

ヤミ金融業者の手口は、時代の変化と共に進化し、
巧妙化しており、法律の網の目を掻い潜るかのようにして様々な手法を変えてきています。

しかし、どのような手段を取ろうとも、常識では考えられないような法外な金利を請求することは、法律で禁止されており、それが金銭ではなく、家具や車、金券やチケットと形を変えたとしても、出資法違反には変わりありませんので、お金は絶対に払ってはいけません。

犯罪を繰り返している彼らは、現在お金に困って藁をもすがる思いで助けを求めている人に対して
甘い言葉で勧誘し、一度罠に落ちれば絶望の淵まで追い回します。

このような事態にならないように、正しい知識を身に付けてください。

対闇金の最強弁護士・司法書士に
無料相談できます。