年109.5%を超える利息での貸付契約の無効化

登録業者・無登録業者を問わず年109.5%を超える利息での貸付契約を行った場合には、当該契約は無効で、利息については一切支払う必要はない。

ヤミ金からお金を借りる以上、反社会勢力などの犯罪組織との関わりは避けられません。

一旦彼らと接点を持てば、どんな怖い思いをするかは、もはや説明するまでもないでしょう。 そのため、どんなに困っていてもヤミ金に手を出すべきではありません。

お金が返せない、またはこのままだと破産する、そんな悩みを抱えたときは、法律事務所や法務事務所で、弁護士、司法書士に相談を。

日本における物事の解決は、違法手段ではできません。法律に則ってきちんと対処する姿勢が求められます。

対闇金の最強弁護士・司法書士に
無料相談できます。